駄話日記

映画や買った物の感想の徒然日記

久々の東京散歩

をした。

珍しく、土曜日の午前中から活動的。

というのも、六本木ヒルズで映画を見る予定があったから。映画の予定がなければ、六本木なんてまず行かないし、その後に東京散歩をしようなんて決して思わない。

 

六本木は人が多いので華麗にスルーした後、銀座に行こうか、表参道に行こうかを地下鉄で思案し、帰りのアクセスの良さも考えて銀座へ。

 

六本木も表参道も銀座も人が多いけど、雑多な感じがないのと、行くところが決まっている分銀座の方が心持ち楽だ。

 

とりあえず、三洲屋でお昼を食べて、DSMGとバーニーズ、阪急といつものコースをぶらぶら。ついでにパーキングにも寄って、御上りさん気分である。特に欲しいものがないので、お財布の紐は緩まない。

 

というのも、お店にあるもののほとんどが通販で買えるし、すでにどこかで見ていて、別に目新しいものではないのだ。スペシャリティストアと言っても、置いてあるものは、どこでも同じなことが最近多い。「ここでしか買えない」という特別感が薄いのが昨今の路面店事情だろう。だから持ち帰るのが億劫な分、僕は試着だけして、帰りの電車で通販することが多い。

 

置いてあるものに特別感がない分、各お店は、「こと体験」に運営をシフトするところもある。ポップアップや、カスタムオーダー会などは、その最たる例だ。しかし、いくらやってもポップアップには限界があるし、オーダー会をやっても反応がイマイチな時もある。結局お店に必要なことは、集客できる品揃えなのだ。新しいブランド出なくてもいいけど、きちんと目利きをした物が並ぶお店は、好きな人にとっては贔屓にしたいお店になるに違いない。

 

だから、僕は、DSMGが好きなのかもしれない。