読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駄話日記

映画や買った物の感想の徒然日記

9月のTOEICに向けて

英語の勉強をもう一度やり直そうと思った。

きっかけは、今いる会社に嫌気がさしてきて転職を本気で考えるようになったから。

 

ただ、困ったことに、今の僕のスキルでは、なかなかいいところに転職できる望みは薄い。だから、この1〜2年間を転職に向けての準備期間として定めることにした。今勤めている会社には悪いけど、給料をもらいつつ、転職の準備をするわけだ。

「別に会社のための人生ではなく、僕の人生だし」

と考えてしまうと、心軽いものである。

 

さて、どんな業種に転職しようかと考える中で、そもそも「何ができるかが」重要だ。僕には、人にアピールできることがない。突き抜けた才能や特技がないと、こういう時に困るのだ。おそらく、未だに特技、趣味は「読書」しか書くことがないだろう。

だったら、いくつかの最低限の能力を会得する必要がある。そこで、単純な僕は「英語」の能力が必要と思った次第である。

 

で、早速英語の勉強を始めたのだが、錆びれた脳みそ、まったくもって忘れている。やらないと、人間ここまで物忘れが酷くなるのかと悲しくなるくらい。そもそも、英語自体は苦手なので、忘れていたところで悲しくないのだけれど。

 

とりあえず、単語から始まり、文法と英語に脳みそを慣らして行くことが必要だった。英語を改めて勉強し直すと、文型や助動詞や、色々覚えることがある。大学受験の時には「暗記」でどうにかなる部分があったのだが、これから必要となるのは「仕事で使える英語」。そのためには、きちんと理解をすることが必要になってくる。先は思った以上に長いようだ。

 

何か、目標が無いとやる気はなくなる。そんなわけで、一つめの目標を9月のTOEICで600点取ることを目標とした。社会人にしてはだいぶ低いと考える方が多いと思うが、僕にとっては、600点はなかなか超えられないハードルでなのだ。(この時点で僕の英語力はお察しの通り)。

 

今週一杯で、センター試験レベルの英文法を完遂し、来週は長文に取りかかる。社会人になって、再度勉強することも悪くない。学生の時にやっていればと思うこともあるが、学生の時には、それ以上に楽しいこともあったのだからしょうがない。勝負すべきは今なのだから。

 

そんなわけで、ブログの内容も英語について書くことも増えそうだ。かといて専門家でもないから、素人目線での書き方になることはご了承を!