駄話日記

映画や買った物の感想の徒然日記

movies

映画 『蜜のあわれ』

を見てきた。室生犀星とその金魚との会話劇。残念ながら、原作は読んだことがない。夢とうつつを彷徨うような作品。金魚の赤子が恋を知り、愛を求める。楽しい瞬間もあれば、愛など知らなければ良かったと後悔する時もある。何故に愛を求めるのか。室生犀星…

映画 『バットマンマン vs スーパーマン』

『バットマン vs スーパーマン』を見てきた。これからの物語の序章。ジャスティス・リーグの結成についてアメコミ素人の僕にとっても分かりやすい映画だった。(タイトルですでに内容はなんとなく出てるんだけどね)正義の塊スーパーマンは己の力が人類の脅威…

映画 『砂上の法廷』

『砂上の法廷』を見てきた。キアヌリーブス主演の法廷劇。裁判ものの映画を見るのは久しぶり。日比谷シャンテはほぼ満席だった。実父を殺した疑いのある息子を中心に、関係者がそれぞれ証言をする。確実に有罪判決が出る裁判を果たして逆転できるのか…とざっ…

映画 『ちはやふる』

『ちはやふる』を見てきた。よかった。本当によかった!カルタの映画にこんなハラハラ、ドキドキするものかと驚いた。もう、完全にスポ根映画である。特訓、挫折、そこからのonce agein!こんなキラキラした青春送りたかったな…それぞれのキャラクターが魅力…

映画 『MAD MAX』

今更の『MAD MAX』だって、また上映されてるんですもん。だがしかし、今回はMX4Dで鑑賞してきた。初のMX4D。入場でメガネを受けりいざスクリーンへ。うぁ、すげぇ。シートがでかい!しかも高い!『MAD MAX』今更どうこう言うまでもなく、最高のお祭り映画。…

映画 『ロブスター』

先週になるが、『ロブスター』を見てきた。恋人がいない人は特別な施設に収容され45日以内に相手を見つけないと、自身が指定した動物にされてしまう…そんな世界で起きる禁断の恋愛。そんな内容だ。内容も気になったし、レアセドゥが出るしヒューマントラスト…

映画 『ドラえもん 新・のび太の日本誕生』

ドラえもんを見てきた。89年の「日本誕生」のリメイク。当時はまだ生まれていなかったけど、初めて買った漫画が『日本誕生』だったからドラえもんの中でも一番思い入れのある作品。実家にはボロボロの表紙のがまだ残っている。ドラえもんの映画を映画館で見…

映画 マネーショート

金曜日に『マネーショート』を見てきた。予告では、ウォール街のやり手トレーダーがアメリカ経済の危機を逆手にとってぼろ儲け!なイメージだったけど、だいぶ違った印象だった。当然、経済用語満載で、近年の経済事情と知識があればもう少し楽しめたかもし…

映画 ヘイトフル8

タランティーノ『ヘイトフル8』を見てきた。オープニングから嫌な予感しか感じない映画。本当に、いい意味でhatefulな映画だった。ブラックユーモア満載の映画で内容どうこうより「タランティーノの映画」という感想。音楽とセリフの格好良さも相まって楽し…

映画 オデッセイ

今年はよく映画館に行く。昨日先週封切りの「オデッセイ」を見てきた。宇宙モノの映画は好きで、一番「アポロ13」が好き。リフトオフと帰還のシーンでは常に泣いてしまう。ノンフィクション映画はリアルさが何より緊張と感動を生むと思う。それで、「オデッ…