駄話日記

映画や買った物の感想の徒然日記

movies

映画『PK』

を見た。 監督のラージクマールの映画は前に『きっとうまく行く 3 idiots』を見ているので2作目。 予告を見た時から見ようと心待ちにしていた。 地球の一切が分からない主人公が、人間の矛盾作中では「かけ間違い」に直面し、素直な疑問を提示するストーリー…

映画『何者』

を見てきた。 朝井リョウは気になっていたけど、どうしても見に行く勇気がなくてつい遠まわしに。 僕の闇の部分を露わにされそうな気がして… 『何者』は就活に臨む4人の学生を中心とした物語。自分は、登場人物の誰に当てはめて見るかで、人それぞれ思い入れ…

映画 『高慢と偏見とゾンビ』

を見てきた。 かなり面白い映画。 『高慢と偏見』は全く知らない映画だけど、いいゾンビ映画だと思う。 そして、美女の格闘最高! 初戦闘シーンの登場とかめちゃくちゃかっこいい!BGMが小さかったのが少し物足りなかったけど。 ホラー映画はグロテスクとハ…

映画 『永い言い訳』

を見てきた。 今月はあまり見たい映画がなかったので、一本目。 感想はそれなり。別に嫌いではないけど、すごく好きというものでもなかった。 でも、人が死んでしまった時、どうやって折り合いを付けるのか、人それぞれだなと改めて考えさせられた。 急に人…

映画 『怒り』

を見てきた。 せっかくチケットを購入したのに、その翌日に映画館に行くという失態を犯し、悪態をつきながら再度購入し鑑賞。 結構席は埋まっていて、前の方だった。 始まる直前に入って来て、エンドロールで携帯をいじるわけのわからない男女グループが近く…

映画 『スーサイド・スクワッド』

を見てきた。 今月はなかなか映画館へ行けないくて、今回が9月初映画。 マーゴット・ロビーのお尻 100点 水で張り付いたTシャツから透けるマーゴット・ロビーのブラ 100点 ムカつくくらい可愛いマーゴット・ロビーのハーレクイン 100点 ストーリー ▲250点 結…

I'm Bond. James Bond.

ここ最近、007を見返してる。 とはいえ、ピアース・ブロスナンとダニエル・クレイグの直近2俳優版だ。 僕が子供だった時はピアース版がちょうど始まった時くらい。 映画よりも先に64の『ゴールデンアイ』を友達と夢中になっていた。 そんな僕にとって、ピア…

映画 『君の名は。』

を見てきた。 新海誠作品は、『秒速』に地元が舞台ということもあって(ちなみに桜花抄)好きな監督。ちなみに『秒速』ではコスモナウト、他の作品では 『雲の向こう、約束の場所』が好き。 結論からいうと、まぁまぁよかった。 名前を呼んでもらうことは、一…

映画 『シング・ストリート』

を見てきた。 いい映画だった。僕が中学生だったら、もろ影響を受けて、帰りに中古のギターを買って帰ると思う。 ストーリーもシンプル、何より音楽の使い方が最高! はじめは、自作の映像があまりうまくない(でも、それなりにセンスがある)から成長をする…

映画 『シン・ゴジラ』追記

二回目のゴジラを見てきた。 一度ストーリーが頭に入っている分、今回は気になるところの確認。 ①最後のシーンで映るゴジラの尻尾。 前回、あまり良く見えなかったのだ。あえてアップになるのだから、何かあるんだろうなと思って見てたら、庵野秀明らしい造…

映画 『シン・ゴジラ』

を見てきた。 なるほど、見た人が口々にエヴァンゲリオンだったという感想を持つことに扱く納得。 総評として、大変面白い映画だった。 何よりゴジラが怖すぎる。 放射能や津波といった人災や天災を、近年の日本の問題点を浮き彫りにしていて、より一層リア…

映画 『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』

を見てきた。 脚本家トランボが自身の名前を取り戻す実話。 冷戦下におけるアメリカでの共産主義への畏怖から起きる弾圧と、それに抵抗しながら、タイプを続けるトランボとの戦いが描かれていて面白かった。 「ペンは剣よりも強し」ではないけれど、主義主張…

映画 『クリーピー 偽りの隣人』

を見てきた。 警察無能すぎだろ!が一番の感想。 全体としては、常に不穏な雰囲気を出していたし、音楽の合間ってよかったと思う。何より、香川照之の気持ち悪さっぷり。 西野家の玄関を右に曲がった先に何があるのかを中々見せてくれないし、常に不穏と隣り…

映画『帰ってきたヒトラー』

を見てきた。 あのヒトラーが現代に復活する(というよりはタイムスリップ)してきた映画。 面白かったが、見た後に陰惨な気分になった映画だった。 理由① ヒトラーが受け入れられている⁉︎ ドイツでも最大級のタブーであるヒトラー。現代世界に復活したらそれ…

映画 『海よりもまだ深く』

を観てきた。 不思議な家族描写。 別にハッピーエンドではないんだけど、作中同様台風一過のような晴々とした気分になる映画。 新しい家族ムービーに出会えました。

映画 『サウスポー』

を見てきた。頂点から落ちた男のONCE AGAIN。上半期間違いなくNo.1だった。ヒューマンドラマとして完成度が無茶苦茶高い!己の敵は己。新しい自分との出会い。そして、愛すべき家族のために。今までは我省みずなファイティングスタイルから守ることを覚える…

映画『DEAD POOL』

を見てきた。そう、俺ちゃんです、俺ちゃん。俺ちゃんが最高の映画です。中国だと下品すぎて公開できないらしいけど、そこまで下品ではないよ。お下劣なだけで。ヒーローとしての品格はあったから。オープニングからアクションシーン。シガーソケットを額に…

映画『ズートピア』

を見てきた。多分、ディズニーアニメを映画館で見たのは初めて。結論、面白かった!草食動物と肉食動物が共生するズートピアを舞台に、ウサギの警察官ジュディと詐欺師の狐ニックの活躍を描く…とこんな内容。人間に置き換えると、泥沼、複雑な映画になりそう…

映画 『獣は月夜に夢を見る』

を見てきた。ゆったりと進みながらも、常に不穏な雰囲気のある映画。僕はこういうダークな雰囲気の映画が好きだ。閉鎖感のある社会で生きる少女。その少女には生まれ持った秘密がある。成長しながら現れる兆候。ラストの20分くらいはそれまでと異なり、すご…

映画『ちはやふる 下の句』

を見てきた。新しい青春映画の金字塔だと思う。青春映画に必須の疾走感、挫折からのONCE AGAINが全て詰まってる。伏線の張り方もうまいし、回収もきっちり。ラストシーンなんて見てる側がにやけてくる。全編通して好きだけど、タイトルの出し方が最高!ダー…

映画 『レヴェナント』

を見てきた。至極退屈だった。二時間の苦行だった。内容が酷すぎる。確かに映像は綺麗だったがただそれだけ。ご都合主義甚だしい。グラス(レオナルドディカプリオ)の行動が身勝手すぎて腹ただしい。敵の領内で狩猟してんなら、無闇にライフルとかぶっ放すな…

映画 『SPOTLIGHT』

を見てきた。 アカデミーショー作品賞ということもあり、レイトショーでもなかなかの込み具合。 教会のタブーをボストングローブ紙が明らかにするまでを描く。 映画の感想より、キリスト教圏で、しかも、教会との繋がりが濃いと思われるアメリカで、このよう…

映画 『蜜のあわれ』

を見てきた。室生犀星とその金魚との会話劇。残念ながら、原作は読んだことがない。夢とうつつを彷徨うような作品。金魚の赤子が恋を知り、愛を求める。楽しい瞬間もあれば、愛など知らなければ良かったと後悔する時もある。何故に愛を求めるのか。室生犀星…

映画 『バットマンマン vs スーパーマン』

『バットマン vs スーパーマン』を見てきた。これからの物語の序章。ジャスティス・リーグの結成についてアメコミ素人の僕にとっても分かりやすい映画だった。(タイトルですでに内容はなんとなく出てるんだけどね)正義の塊スーパーマンは己の力が人類の脅威…

映画 『砂上の法廷』

『砂上の法廷』を見てきた。キアヌリーブス主演の法廷劇。裁判ものの映画を見るのは久しぶり。日比谷シャンテはほぼ満席だった。実父を殺した疑いのある息子を中心に、関係者がそれぞれ証言をする。確実に有罪判決が出る裁判を果たして逆転できるのか…とざっ…

映画 『ちはやふる』

『ちはやふる』を見てきた。よかった。本当によかった!カルタの映画にこんなハラハラ、ドキドキするものかと驚いた。もう、完全にスポ根映画である。特訓、挫折、そこからのonce agein!こんなキラキラした青春送りたかったな…それぞれのキャラクターが魅力…

映画 『MAD MAX』

今更の『MAD MAX』だって、また上映されてるんですもん。だがしかし、今回はMX4Dで鑑賞してきた。初のMX4D。入場でメガネを受けりいざスクリーンへ。うぁ、すげぇ。シートがでかい!しかも高い!『MAD MAX』今更どうこう言うまでもなく、最高のお祭り映画。…

映画 『ロブスター』

先週になるが、『ロブスター』を見てきた。恋人がいない人は特別な施設に収容され45日以内に相手を見つけないと、自身が指定した動物にされてしまう…そんな世界で起きる禁断の恋愛。そんな内容だ。内容も気になったし、レアセドゥが出るしヒューマントラスト…

映画 『ドラえもん 新・のび太の日本誕生』

ドラえもんを見てきた。89年の「日本誕生」のリメイク。当時はまだ生まれていなかったけど、初めて買った漫画が『日本誕生』だったからドラえもんの中でも一番思い入れのある作品。実家にはボロボロの表紙のがまだ残っている。ドラえもんの映画を映画館で見…

映画 マネーショート

金曜日に『マネーショート』を見てきた。予告では、ウォール街のやり手トレーダーがアメリカ経済の危機を逆手にとってぼろ儲け!なイメージだったけど、だいぶ違った印象だった。当然、経済用語満載で、近年の経済事情と知識があればもう少し楽しめたかもし…