駄話日記

映画や買った物の感想の徒然日記

i bought MR.GENTLEMAN porch

f:id:white-kutsushita:20171214225823j:image

 

を買った。

三つセットで1700円。

 

小銭とか、常備薬とか特に用途を決めないで買った。

 

一番小さいのはコインケースにしようかと思ったけど、今使ってるMM6の物が断然使いやすかった。

 

まぁ、ジップロック的な袋が好きで買ったんだけどね。

 

良い使い道ないかしら…

 

 

i bought ROTOL B-3

f:id:white-kutsushita:20171209215245j:image

 

を買った。

 

冬らしいアイテム。

素材のボアも可愛いし、ざっくり着用できるのもいい。

 

襟のボリュームも良くて、チンストラップで固定して、前を開けて着てもいい。

パンツも、細身、ワイドどちらでもいけそう。

 

ボリュームのあるスニーカーでまとめるのもいいかもね。

i bought Supreme velours tops

f:id:white-kutsushita:20171209214530j:image

 

を買った。

久々に店舗でお買い物。

 

最近土曜日は銀座をふらふら。必ず行くのがDover street market。色々と面白いものがあるので、買わないけどよく行く。ただ物欲が募るばかりで、お財布事情と都合がつかないのが悩ましいところ。

 

Supremeのコーナーでこちらを発見。確か、GRAINDでスタイリングに使ってて、なんとなく欲しいなぁ、と思ってた。

 

今年は、コーデュロイやベロアなどシーズン特有の素材が気になってる。試着をさせてもらって、サイズもちょうど良かったので購入。

 

トラックパンツに合わせるのもいいし、セットアップのインナーに使ってもいいかな。

映画 ブレードランナー2049

を見てきた。

 

久々の映画レビュー。

 

ブレードランナーの続編。

 

労働者としてのレプリカント。唯一の欠点は繁殖活動ができないこと。旧型のレプリカントを「解体」するKことジョーは捜査の中で30年前のレプリカントが妊娠していることを発見する。操作をする中で、生まれた子供はもしかすると自分なのではと思い、困惑する。

 

そもそも、ブレードランナー2049自体今の時代にそぐわなかったのかもしれない。2049年になっても、レプリカントは生まれないし、自動車は空も飛ばないだろう。30年後という比較的近未来の予想はなんとなくできる。つまり、映画の中の未来が近くまで来ているだけあって、現実味がなくなってしまうのだ。

 

SWはその点うまい。「はるか彼方の銀河」の話だし、具体的な年代も曖昧。だから未来がぶっ飛んでいても不思議ではない。

 

その点、ブレードランナーの舞台はあくまで地球だ。一作目は未来感があって良かったが(作られた時代のために)今作はその点、疑問視が多い未来だった。

 

人造人間がより人間らしくなる。さらには人間を超える。よくあるSFストーリー。「性」へのスポットが多かった。生殖が生物たる所以だからだろう。しかし、人間は必ずしも生殖を全てとしていない。あえて子供を作らない夫婦もいる。 だから、レプリカントに生殖機能をつけようとした。

 

神論みたいになるが、生殖機能は神によってもたらされたのだろうか?それとも自然の摂理で?

 

映画とは別に久々にそういう勉強をしたくなる映画だった。

頭がコンフューズ

してる。

 

アウトラインを決めて、詳細を詰めたと思ったら、客観的に見てあくまでそれは中分類。

 

具体的に話をするための背景を常に持ち合わせてないといけない。

 

自分の力の無さを痛感したけど、しょうがない。

 

再度整理して「具体的に何を持って」表現するかを考える。確かにその方がいざ実行の時マイルストーンとして適正だ。

 

具体的=説得力

 

今更だけど、学べてよかった。

 

i bought orslow 107 black

f:id:white-kutsushita:20171113213443j:image

 

を買った。

ひさびさにデニム。しかもblack。

 

blackデニムは、色々挑戦してきたけど、なかなか落ち着くものがなかった。結局ブフトをよく履いてるけど、細いのが欲しくなったので…

 

orslowを買ったのは約4年ぶり。107の存在は知っていたけど、blackがあるのは不勉強。

 

結構細くてなかなか良い。one washしているので、柔らかくて履きやすい。インディゴと異なり、blackはリジッドから履きこむこだわりがない。

 

しかも、綿100%!細身とかになるとポリが入っているのでなかなか見つからない。しかもblackは発色を良くするためか、色落ちを少なくするためかポリが入っていることがほとんど。(違ったらごめん…)

 

なかなか良いデニムが見つかったので満足。この際、インディゴも買おうか検討中。

i bought Supreme AKIRA pill T

f:id:white-kutsushita:20171112111140j:image

 

を買った。

買っていたけど、なかなか受け取れずに、今日届いた。

 

AKIRAは大好き。

小学校の頃父からもらって、読んだ。

しかし、読もうにも漢字がわからないので、漢和辞典を駆使した記憶がある。

 

本当は、L/Sが欲しかったけど即完。

結局pillの一枚だけ。

 

「危険はない」のセリフが「like candy」の訳はかっこいい!

 

他にも選ぶ絵はあると思うけど、記念になる一枚。「健康優良不良少年」を安易に選ばないのもSupremeらしい。

 

個人的には、一巻の生徒指導でチームのメンバーが一列に並んでいるコマとか欲しかった!