駄話日記

映画や買った物の感想の徒然日記

跳ね馬と暴れ牛

狭いところで走らされる跳ね馬と暴れ牛。

 

狭いポニー用の空間でサラブレットを走らせて何が楽しいのか。自己掲示欲しか感じない。

狭い空間では歩行(かち)をさせる方が優雅だ。

無理に鞭を打ち奏でる音は悲鳴にしか聞こえない。

その時点で奏でとは程遠いのだけれど。