駄話日記

映画や買った物の感想の徒然日記

お散歩

英会話に行ったらお盆で休講だったから散歩をした。

 

DSMGで色々な洋服を見て値段で諦めた。そもそも欲しいものはsacai以外はなかったけど…

この秋冬は何を買おうかしら、と考えながら既にアウターを予約していたことを思い出す。(ついでにネックウォーマーも買ってた!)金欠なのに散財をしているわけにはいかない。そろそろSupremeのFWデリバリーもスタートするし。ちなみにSupremeについてはデリバリーされても、なかなかデリバリーまで至らないことが多い。(なかなか買えないからね!)閑話休題

 

そうだ、中目黒に行こう!と思って日比谷線へ。古着屋を巡ってなんか探そうと思った次第。ただ特に欲しいものもなく、強いて言えばジャンティークにあった計量カップくらい。ただ、家に三つも計量カップいらないなと思って買わずに店を出る。計量カップだけ眺めている客は変人に見えただろう。

 

中目黒まで来たし、代官山から恵比寿に行こうと思って散歩を再開。色々な服屋を見ながら、HanesのパックTを買いたかったことを思い出す。アメリカ物と言えば聖林公社だ!と思ってHRMとハイスタンダード、ジャーニーを巡ったが売っていなかった。ここ以上にパックTが似合うお店もないと思うのだけれど…

久しぶりに行った聖林公社系列のお店は随分小綺麗になっててなんだか悲しかった。

恵比寿に向かう途中、ちょっと疲れたので地下の喫茶店フォリオへ。ちなみになぜか僕はこの店をオルファン(orphan)と覚えている。僕はタバコを吸わないのだけれど、ここは喫煙可能。そして、なぜかここのタバコの匂いが僕は好きなのだ。昔はタバコの臭いが嫌いだったのに、喫煙者と過ごすことが増えたせいか慣れた。ちなみに僕が好きなタバコの香りはpeace。平和で素敵じゃない。

 

そして僕は『羊をめぐる冒険』を読み直すのだ。ここは長居しても文句を言われない。もしかするとマスターは思ってるのかもしれないけど、表情には出ない。

ちょっと前まではバーでも飲みながら本を読んでいたけど、酒の味がわからなくなるし、酔ってくるとどこまで読んだのかがわからなくなるからやめた。タモリも昔「酒を飲みながら本を飲むヤツは大嫌い」と言っていたっけ。でも2年前の僕にはそれが「カッコいい」と思っていたのだ。喫茶店でコーヒー片手に本を読むことは許してね、タモリさん。

 

そんなわけで恵比寿へ。

少しずつ麗しい女性が増えてくる。中目黒から恵比寿まで歩くと、女性も変化するから面白いもんだ。

そして恵比寿にいる女性の多くはノースリーブのニットが多いこと多いこと。しかも色は白!素敵な惑星にテレポーテーションしたようだ。すごいぞ恵比寿!素晴らしいぞ恵比寿!目の保養には恵比寿が一番だ。書きながら本当に自分がアホだと思う。

 

恵比寿でもいくつかの古着屋を巡ったけど収穫なし。前職の同僚が勤めている雑貨屋へ。ちょうど探していた黒いプレートを発見。しかもセールであることに今日一番のテンションの上がりよう。大小二つ購入してその先にあるDIYのお店へ。色々と買いたいものがあったけど、持ち帰るのも大変だし、勢いで買って後悔するのもなんなので今回はお預けに。歩き回ってちょっと疲れたな、なんで今日に限ってstansmithを履いているのだろうと思いながらも、品川まで歩こうかと一瞬考えた。が、今日の歩行距離が既に15000歩を超えていることに満足し恵比寿から電車に乗って帰路につくのだ。

 

今日は、外苑前の花火大会のためだろう、浴衣のカップルが多い。浴衣の女性は3割り増し!、とどこかで聞いたことがあるが、それはあくまで、きちんと着用していることが前提で、昨今の帯が明後日の角度に傾いてたり、よくわからない柄や色だったりするのは全く増さない。まぁ、盆を一人で過ごしていることへの当てつけと受け取って欲しい。

 

品川で乗り換えるのだが、ポスターに東京オリンピックのマスコットが貼られていた。だせぇ、とにかくだせぇ。なんだか昔「エポックTVスクエア」(バナナマンおぎやはぎのコント番組。是非再演を!)に出てきた「デジタリアンくん」に似てるなと思った。いや、デジタリアンくんはコンセプトがしっかりしている分すごいいいマスコットなのだ。そう、コンセプトがわからないのだ。マスコットはパッと見で「どんなものか」が分からないと意味がない。マスコットはキャラクターと違うと思う。キャラクターは色々な設定を足すことができるが、マスコットはイメージなのだ。今回の東京オリンピックのマスコットを見ても、マスコットに思えない。左っ側はJRの宣伝、右側は鉄拳の平八にしか見えないぞ!どうなってるんだオリンピック委員会。

2020年の東京オリンピックのマスコットは1984年の段階で東京オリンピックを作中に登場させた大友克洋に作成を依頼するしかないだろう。全く、漫画好きの麻生太郎大友克洋をプッシュしなかったのだろうか…

 

駅に着いたので久々に千ベロの店へ。暇なのかマスターが一人でテレビ見てた。一緒にパンパシ水泳を見ながらお酒を飲む。

 

散歩からスタートした今日の午後。

久々に休日っぽい休日だったので満足。