駄話日記

映画や買った物の感想の徒然日記

カツオとマグロ

サザエさんのカツオでもなければ、寿司についてでもない。

 

缶詰について。

 

サッポロ一番を茹でながら実家に置いてあったツナ缶の成分表示を見ていたら「カツオ」とある。

はて、ツナ(Tuna)=マグロだったはず…

カツオは英語でBonito。

余談だがカツオの英語名を知らなかった。これでは、とっさに海外でカツオが食べたくなったら困る。意外と魚の英語名は勉強する機会がなかった。間違ってもハマチはHow muchでは通じない。

 

暇だったので、ツナ缶について調べてみた。

 

生物学上、マグロとカツオは異なる。ただし、欧米では調理方法が似ているため、一色単に「ツナ」と括られる。日本料理に比べたら随分大雑把なものである。

ちなみに、原材料はカツオの方が安いのでツナ缶はカツオを主原料としていることが多い。とのこと。

 

なるほど。では、本家マグロを使用した純粋なツナ缶(略して純ツナ)は存在しないのだろうか。と思い調べてみたら、イナバ食品株式会社のHPに掲載があったので、リンクを記載。

https://www.inaba-foods.jp/support/beginner

 

我が家では、経済的余裕がないために、純ツナを食べる機会がなかったようだ。

機会があったら、お土産に買ってあげよう。

 

余談になるが、イナバ食品のタイカレーは非常に美味しい。