駄話日記

映画や買った物の感想の徒然日記

「あがり」のアイテム

今日、叔母と銀座でご飯を食べた。

 

僕の隣に一人のお洒落な男性が座った。

頭に白が混じった長髪を束ねて格好いい。

 

その男性の腕にはクロムハーツとロレックス(おそらく)のリストウォッチ。

クロムハーツ好きなら、「あがり」アイテムだと思う。シンプルで、でも主張があって、その方にすごく似合っていた。個人的にクロムハーツが似合う人は、自分のスタイルに妥協しない人だと思う。そうしないと、アクセサリーに自分が負けるからだ。 

 

僕は人のファッションにはさほど興味はないけど、カバンの中身やインテリアにすごく興味がある。各々の「あがり」の品が見たいのだ。

 

別に値段が高いから「あがり」というわけではない。個人個人が「最高」「一流」と思っている品が「あがり」だ。

そう考えると、僕は中途半端な買い物をしてきた。買ったことに後悔をしているわけではないのだけれど、それが自分にとって「あがり」かといえばそいではない。今は、色々な物を自分で買って、触って、経験値を積む時期だと思っている。

 

僕は、あと2年で30歳になる。

そろそろ買い物も上手にならないといけない。「あがり」のアイテムを探す旅はまだ道半ばだ。