駄話日記

映画や買った物の感想の徒然日記

スターバックスに思うこと

スターバックスのコーヒーが好きだ。

ローストが効いてて、飲みごたえがある。酸味が少ないのも僕好み。お代わりも100円だし、場所代と考えれば悪くない。

 

今日スターバックスに行ったところ、クリスマスの装いに。勤労感謝の日の方が近いのに、直近のイベントで着飾るのが、この国の特色だとか、イベントへのせっかちさなど、だらだら考えながら店内へ。

 

今日のコーヒーは、クリスマスブレンドとエスプレッソクリスマスブレンドで、いまいち違いがわからなかったので聞いてみた。

 

クリスマスブレンド

ローストが効いててコクがあり、甘みもある。

エスプレッソクリスマスブレンド

もっとローストが効いててコクがある。

 

何のこっちゃと思ったが、前者を選択。

なぜなら、量を飲みたかったから。エスプレッソでトールを飲んだら、胃酸で胃に穴が開く。

 

ただ、トールでも後半は飽きてくる。胃が重たくなってくるのだ。そう、僕がスターバックスに思うことは、本日のコーヒーで二種類用意するなら、片方は、少し軽いものにして欲しいということ。

 

二つ選べるのに、似たようなものを出されたら、いまいち用意している意味がないように思う。まぁ、思うことはそんなもんなんだけどね。