駄話日記

映画や買った物の感想の徒然日記

Softbank Air

にしてみた。

 

家でのWi-Fi環境は、ADSLだったけど、iPhoneの機種変と合わせて、変更してきた。

そもそも、ADSLにしたのは、住まいと基地局が近かったから。

とはいえ、ADSLでは、下りでMAX50mbps、実際には14mbpsくらい。速度にはあまりストレスはなかったけど、ADSLのモデムや、配線など、生活感が出るのがあまり好きじゃなかった。(我が家はなぜか、トイレの隣に電話回線ソケットがある)

 

では、Softbank Airはどうか。サービスが始まって時間が経つからサービスとか料金体系に特に熱心な記述はしないけど、結論からいうとまぁまぁいい。

 

良かったところ

①配線が楽

コンセントに繋げれば完了なので、手間がない。

 

無線LANが安定

今まで、無線LANFONを使用して繋いでいたので、たまに接続が切れることがあって、軽いストレスでった。それがなく、安定して電波を拾っているので便利。

 

微妙なところ

基地局次第

使用範囲か否かは基地局で決まるようだ。そして、その距離によって速度はかなり変わってくる。これはADSLでも同じことだから、致し方ないと言えばそれまでなんだけど。

 

②時間による通信速度

これはまだ、確認できていないが、どうやらネット利用者が増えるよる(20-24時)は、下りのスピードが少し遅くなるらしい。基本的に夜使用するので、実際この時間の下りのスピードは改めて確認する必要がありそうだ。

 

ちなみに我が家では、ADSL使用時下りのスピードは平均で13mbpsほど。YouTubeがストレスなく見れるのが、5〜10mbpsとのことなので、最低でもその位は安定して出て欲しいと思う。というか、MAX200mbps位を謳っているのだから、せめて50位は出て欲しい。

 

とまぁ、まだ使用して半日程度。また、色々速度測ったり、適正な受信場所を探したりと調整することはあるけど、今のところまぁ満足。