読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駄話日記

映画や買った物の感想の徒然日記

冬を暖房器具無しで過ごせるか!?

ポストに電気の検針結果が入っていた。

先月の電気代は¥1,480。

冬の時期なのに相変わらずの格安具合だ。◯◯電力も検針のしがいがない家の一つに違いない。

なんだかんだ月々¥1,500前後で電気代は納まってる。なんてエコな生活なんだと我ながら感心してしまう。

理由は単純。夏は冷房、冬は暖房器具を使用していないからだ。

この冬もなんだかんだ一度も暖房器具を使用していない。

寒さに耐性があるわけではなく、どちらかいうと寒がり。

 

さて、そんな僕がいかにして「NO 暖房器具生活」をしているのか。

①寒けりゃ着込む

単純な話で、寒ければ着込む。別に一人暮らしだし、どんな不細工な格好だろうが、温かさを優先。特に寒い日は、ロンTにwild thingsのプリマロフトベスト。さらにパーカーを着込み、その上からthe north faceのインナーダウンジャケット。仕上げにLL beanのダウンベストを着込めば万全だ!足下はmont-bellのフリースのシューズ型スリッパとアウトドアのデパートみたいな格好。(部屋からでないのにアウトドアグッズは大好きです、はい)

ぱっと見ミシュランのキャラクターに見えなくもない...

 

②室内で運動

「室温が低ければ、自身の体温を上げればいいんじゃね」と思いつき、寒い時には部屋で筋トレ。そしてエアロバイク。40分もバイクをこいでれば、いやでも暑くなる。汗をかいて半袖でも十分な状態になってくる。そうなると「もう暖房なんかいらねんじゃね」と思うわけである。

 

③風呂から出てすぐ寝る

運動したらすぐにシャワー。そして身体が温かいうちにすぐ寝る。お湯から得た熱量は無駄無く活用。当たり前でけど、湯冷めもしない、温かいせいか寝付きがいい。

 

と以上が「NO 暖房器具生活」の裏側でした。

毎年、暖房をつけようと思うけど、なんだかんだ冬はこの生活のおかげで電気代が安くすむ様になりました。

 

もちろん人が来る時は暖房器具つけますよ。来ればだけど...