読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駄話日記

映画や買った物の感想の徒然日記

寒の戻り

とでも言うのだろうか。 ここ数日は先週末と打って変わって寒い。これでは、春物なんて買おうと思う人は少ない。 「女性は目で季節を感じ、男性は肌で感じる」誰が言った言葉だか定かではないが、季節に対しての男女の感じ方は異なるようだ。 アパレルにとっ…

Supreme 17ss

の商品が公開された。 この時を心待ちにしていた人も多いだろう。もちろん僕もその一人。 LOOKや商品を見ながら、今年は何を買おうか(厳密には何が買えるか)を考えている。 ここまで、人に期待を持たせるブランドも稀有だろう。リーク情報が楽しみでならない…

ストリートからメゾンへ

久々にアパレル業界ネタ。 昨日GIVENCHYの次のクリエイティブディレクター候補にoff-whiteのバージル・アブロー氏の名前が上がった。氏のスポークマンはその事を否定しているようだが、リカルドテッシ氏が退く今、次のGIVENCHYのディレクターが誰になるかは…

Yeezy is not easy.

Yeezy Boostの抽選に外れた、ってだけの話。 カニエさんがデザインするYeezy Boostが今週末発売されるわけだけど、adidas直営者、各種セレクトショップでは事前の抽選予約会を実施していた。 こういう抽選はめっぽう当たらないのだが、申し込むだけは無料な…

i bought Supreme camp cap

を買った。 今年最後のリリース。せっかくなので記念に。サンタTとnew eraに人気があったので、携帯でも無事購入できた。プレーンなキャップなので万能。新しいメガネとも相性が良さそう。ダッフルコート合わせて、子供っぽい雰囲気にする予定。 にしても、…

クラークスレビュー

購入して2週間ほど経ったクラークス。 気がついたことがあったのでレビューしてみる。 まず、前評判通りクレープソールはすぐに汚れる。特に埃っぽいところで使うと吸着して床を綺麗にする。 クレープソールは寒暖差によって履き心地が変わる。今の季節、寒…

i bought adidas CAMPUS

を買った。 ローカットのスニーカーが欲しかったので、色々と探した結果、復刻のCAMPUSがあったので購入。 細めのパンツに合わせると、ボリューミーなスニーカーもいいけど、すっきりとした感じだったらやっぱりローカット。しかも、ローテクがしっくり。 今…

i bought clarks WALLABEE

を買った。 今まで何度か買おうと思っていたけど、なんだかんだ購入には至らなかった。 と、いうのも僕は足が大きいので、モカシン系の靴を履くと、一層大きく見えてしまうのが懸念材料だった。 試着をする機会もなかったのだが、たまたま出かけにクラークス…

久々の東京散歩

をした。 珍しく、土曜日の午前中から活動的。 というのも、六本木ヒルズで映画を見る予定があったから。映画の予定がなければ、六本木なんてまず行かないし、その後に東京散歩をしようなんて決して思わない。 六本木は人が多いので華麗にスルーした後、銀座…

さよなら、new balance 1700

ついに、僕の the most favorite sneakerである new balance 1700が逝ってしまった… かれこれ、5年ほど使用。当時は靴は毎日違うものを履くルールがなく、購入後はそれはよく履いた。 それでも、ソールが普通のnew balanceよりも硬いので、踵以外は消費が激…

needsからwantsへ

消費はどのように移行するのか。 物を買うときには2通りの考え方がある。 「これで、いい」と「これが、いい」だ。 前者がneeds、後者がwants。 今の消費者心理は明らかに前者で、物作りをする側もneedsを満たすための物作りが多い。 しかし、消費が鈍ってい…

デニムエントリーついでに

ACNE MAXが間も無く4年目を迎える。 一番履き倒したデニムだ。 とりあえず、半年根性履きをして洗濯。かっこいい色落ちを目指して履いてきた。エイジングを目指した洋服はあまりない。 ACNEは色落ちが遅い。 濃紺がかなり残る。 携帯とか入れていた前のポケ…

川上にいること、シェアを掌握すること

がいつの時代も金持ちになる方法だと思う。 僕は、大学の時に就職活動で、ある出版社を受けた。 その出版社はある分野で、おそらく8割弱のシェアを誇っており、給料も見合って高かった。いいところまで行ったけど、結果落ちてしまい、悔しい想いをしたことは…

喪服

向田邦子の『父の詫状』の中で、初任給で喪服を買う話があった。 それ以来僕は初任給で喪服を買う予定だったけど、実現には至っていない。 あまり、気の進む買い物ではないことは事実だし、買ったら買ったで早く着たいと思ってしまうかから、それはそれで不…

いざという時の服

この前実家に帰った時に、群ようこのエッセイを読む機会があった。そこで、一つ目にとまったには「いざという時の服」(記憶があいまいだけど)というエッセイ。 TPOだったり、何かとつけて困らない服を持っていることが大人として大切だ、でそれが大人だとい…

コンパクトな接客

黒いネクタイが必要になった。 最近は、駅ビルに中にSUIT SELECTができたから、こういう時に便利だ。 喪服用の黒ネクタイを探している旨を伝えると、一番選ばれてるネクタイを一本出してくれた。これが、ビジネス用を探しているのであれば、色々な趣味嗜好を…